ハンドメイドレザークラフト、Hoppendakkoの作家によるブログです。
新作紹介や最新ニュースをお届けします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
1月と2月は大変だ。
おばんです。

雪が降ってます、べたべたしているけど嬉しい。
さらさらの新雪に体半分くらい埋まりたい。


青森県にHoppendakkoの商品をおいていただけることになり嬉しい限りです。
お店のご紹介は後日したいと思います。

お財布のPanino、定番以外はセミオーダーしかうけていないので3つそろうのもめずらしいです。





毎度毎度この組み合わせに悩みます。
とくにおまかせの時が一番悩む。
そんな時はその方のイメージ、雰囲気で色遊びをするのだ。







コバ(革の断面)、こちらは4枚の革を貼り合わせています。
やすりがけやふのりで磨いたり、蜜蝋を熱入れしてコバの強度をあげて納得いくまで磨き上げるのはとても時間がかかります。本当に大変だけど完成すると誇らしい。







ボタン大好き!!
グリージオとイエロー、ステッチオフホワイトはとても好きな組み合わせ。



アコーディオンみたいに広がるマチ。



このお財布は全て手縫い仕上げなのとパーツの多さもあり作るのが非常に大変。

作り始めた当初より改良につぐ改良を重ね、ようやく納得のいくものが作れるようになってきました。
僕が初めて作ったお財布、たぶん世界初の動きをするPaninoのカードケース等1つ1つにこだわってしまったので、当初よりもかなり完成までに時間がかかるようになってしまいました。

このまま今の価格で作り続けるのはきびしく、より良いもの作りをしていく為に値段をあげることにしました。
予定では4月に価格改定をします。

今後も必死こいてチクチク縫って、ピッカピカに磨き上げて楽しい色使いを楽しんでもらえるように作っていきますのでよろしくお願いします。

現在ご依頼いただいている方々はお伝えした通りのお値段ですのでご安心を。
3月いっぱいまでのご注文に関しても同様です。

頑張りますので重ね重ねですが宜しくお願いします。


Ndaba!

 
オーダーメイドは大変だけど楽しいでげす
 おばんです。

weblogの更新、いやはややるぞって気合いをいれないとなかなか書かないですね。

先日作ったオーダーメイドの折り財布。



とてもシンプル。
ズボンの後ろポッケに入れて使用しても糸がほつれてきにくいようにステッチを最小限にしています。
色んな方のお使いの折り財布を見て直せるものは直して思ったことは、糸のほつれからはじまり、折る部分の糸が切れて、糸が通っていた部分の革がすり減ってなくなり、最後には全壊です。
制作者としてはそうなってほしくないし、そうなる可能性のあるものは作りたくないですね。



今回は小銭入れなしでカード入れ8コ、多目的ポッケ2コにお札いれ。
長くご愛用いただけるのでは。



カードなどをいれた状態。
スターバックスの手先みたいになってますが、‥‥まぁそうです。モカ命。

こちらの折り財布は10色からお選びいただけます。





最近はかなりお待たせすることが多く大変申し訳ないです。
折り財布&keyホルダーのYさん、メールありがとうございます。
経年変化を楽しんでくださいね〜。

んだば。
嬉しいオーダーメイド
おばんです。

昨日よりビックリもといぎっくり腰中〜小程度になりました。
初のご近所とのハロウィーンパーテーでテンションがおかしくなってしまって……………とにかく弱っていたようで次男坊をdakkoしたら……途中退場です。歩いて10秒くらいで着くので助かりました。

ハロウィーンパーテー、人生初でした。
子供がいると色々な体験ができるようです。


あまり長く座っていられないので本題。

以前お財布Paninoを徳島よりわざわざお店に来ていただきご注文してくださった方がいらっしゃいました。
インターネットで発見していただき、遠いところより来ていただき非常に嬉しかったです。

革のサンプルと糸を選んでいただきとても素敵な配色のPaninoが出来ました。









この商売に転職して本当に良かったと思えた瞬間でした。
Mさん、ありがとうございました。壊れたら直すのでいつでも連絡ください。

今後も精進して自分たちが楽しんで作りたいものを発表していきますので宜しくお願いします。
僕らの向かう先はイームス夫妻だ。

んじゃば。

オーダーPanino
あいかわらずお財布Paninoは人気が高いです。

そろそろ4色すべてが完成しそうです。
個性的な配色のものと、オーソドックスな配色の2通りになると思います。

写真はオーダーをいただきましたPanino。











カードケースと小銭入れはイタリアカラーです。
とても素敵に仕上がりました。Sさまありがとうございます。

んだば。
ホッ
今日からようやく始動できます。

ご迷惑とご心配をおかけしましたが元気になってきました。

ゆっくりですが、着実に一歩一歩がんばります。

写真は先日納品したカスタムオーダーpaninoです。



ご自分用とお姉さんへのプレゼントということでご依頼をうけました。打ち合わせで革と糸のサンプルをみていっぱい悩んでお決めいただきました。





後日嬉しいメールをいただきました。
お姉さんもとっても気に入っていただけたようです。作り手冥利に尽きます。
カスタムオーダーの良いと思うことは、世界でひとつの作品ができること。
いっぱい悩んだ分だけこれから使っていただくと愛着が湧いてくると思います。



気合いを入れて磨き込みました。
蜜蝋を熱いれして溶かし込んでいるのでコバ(革の裁断部)の繊維がギュッと固くなり、接着剤のはがれや水分、カビの侵入を防ぎとっても丈夫になるのです。



作っていて楽しかったです。
Aさん、ありがとう。



paninoですが、カードケース大と小銭入れを近々マイナーチェンジする予定です。
完成したらUPします。

んだば。
チョコ大好き。
時間があるわけではないですが、書けるときに書きます。
ちなみにタイトルと本文はまったく関係ございません。

最近お菓子食べまくりです。
気づくとクッキーやチョコ、スナック菓子を買い物かごに詰めています。一昨年くらいにセブンイレブンで買った明治の巨大な板チョコが食べたい。たしか戦円…、この変換は酷い。
気を取り直して、たしか千円くらいしました。
息子に食べさそうという名目でほぼ自分が食べたような。
あのとき上の息子殿はまだ一歳くらいでしたから。

写真は以前ご注文いただいたpaninoです。

僕のミスで制作が遅れてしまい納期ギリギリでお渡ししました。
Oさん、あの時はごめんなさい、そしてありがとうございました。

表の革はもう廃盤になってしまった革でとても良い感じにシボ(凹凸)が出てて気に入っていたのに。
僕のお気に入りはなぜなくなるんだろうか。



大きいカードケースがいつもと違います。
あまりカードを持たないようでしたので仕様を変更しました。



内側のいつもの三点は全部イタリア産の革、ミネルバボックスです。
左からグリージオ(灰色)、オルテンシア(青)、R・アンティコ(古代のバラ色)です。
革の色もステッチのバランスもちょうど良くて素敵です。


ちなみに今この文章を書きながらアルフォート(船のマークがついたチョコクッキー)を食べています。
あまり噛まないで飲んだら詰まって苦しい。

ん、んどぅば。