ハンドメイドレザークラフト、Hoppendakkoの作家によるブログです。
新作紹介や最新ニュースをお届けします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ありがたや。
 

僕はゆえとこの子たちのために生きています。
あたりめを食べています。
僕はゆえとこの子たちのおかげで物作りをしています。
ハンナはまだはやいのでは?
心を込めて作ったものを大事に使ってくれそうな方へ嫁にだします。
ソファボロボロです。
感謝です。



革を食べてます。べちゃべちゃのレロレロです。
んだば。
新作bagとブックカバーとお店の入り口。
こんばんは。

最近土曜日しか出勤していないのですが、本日は梱包や物撮り、オーダーのやりとりの為に出勤。

お店の写真も撮ってきたのでちょこっと載せます。



椅子の上にどんと乗っかっているのが新作bag、琥珀のアンティークビーズとチョコ色の革がとてもよく合います。僕が初めて作ったbagの持ち手の作り方で縫いました。ちょびっとハニカんでます。



KAFUKAって名前で真鍮の枝折をつけて販売していたブックカバーの後継モデル。
カフカ君です。

ボタンとアンティークビーズ、それに写真では見えませんが中の革の端っこのところとか形がバラバラで革本来の楽しさが味わえるし同じものは作れませんね。そんな所も見てもらって選んでいただきたいです。きっと経年変化ですごいことになります。



並べてみました。かわいいしかっこいい。
余談ですが一番右の朱色の本、ちょっと難しいけれどとても楽しいです。
”物質の話”という題名です。

んだば。
久しぶりの運動。
 8年ぶりくらいにまともにランニングと筋肉トレーニングをしました。

最近腰の調子が芳しくなく、こりゃいかんと奮起した次第。

腕立て、腹筋、背筋のセットをこなした時、きついんだけど非常に懐かしかった。

いやぁ〜すっきりした。



写真は近々制作予定の鋏ケースの鋏ちゃんたち。



刀鍛冶の職人が作る鋏の切れ味、普通の鋏と違う湾曲をえがいた鋏の角度、素敵です。

ケースはとてもシンプルに鋏すべてを包み込みます。

作るのが楽しみです。


僕は今のところ普通に食べてお酒を沢山飲んでも太らないので筋肉をつけて体重増加を図り、そこから動きやすいベスト体重を保持し、体力と根性を身につけたい。

りんやそうたのようにものすごく無駄な動きをしながら遊ぶのが当面の夢なのだ!


んだば。


Tochca
 久しぶりのweblog更新です。

1年ぶりくらいの休暇をとり、前から伺いたくてしかたがなかった広島で革制作をされているTochcaへ行きました。
以前からweblogもちょくちょく読ませていただき制作者の方たちにどうしても会いたくて家族にお願いしてこの旅は実現しました、感謝です。


shopはとても開放感がwebの画面でみていた素敵なBagや革小物がきれいに並んでいて、もう終止「いいなぁ、かっこいいなぁ」とつぶやいていました。

僕が気になって仕方なかったのはTochcaの物の作り方です。
異なる素材を組み合わせて作った品のあるbagや小物、ココにこのパーツが欲しいと思ったら自分で作ってしまうところ。見習いたいです。

子どもたちが皆いて騒々しいのにアトリエも見せていただいて、とても嬉しかったです。

制作途中のお財布やbag、彫金作業をする机、型紙など同じ革制作している人の仕事場が見れてなんだか不思議な感じもしたし貴重な経験でした。
僕が緊張していると抱っこしていたハンナが笑ってくれて気持ちが落ち着いたのも覚えています。パパ思いの良い子です。


その後広島に一件しかない「塩おっこん(お好み焼き)」のお店に連れて行ってもらいお酒を飲んでおいしいものをいっぱい食べました。
塩おっこん初めての味でとてもおいしかった、ビールもいいけど焼酎に合う!


子どもたちの大はしゃぎっぷりで話足りない感じはありますが、またいつかお会いしてお酒を飲みたいなと思います。


「同じ革を使っても色んな作風があって個性があって繋がる部分はあるけど色々枝分かれしてる、おくが深くておもしろい事を仕事にできていて幸せだな、と感じる一日でした」とtochcaのweblogで書いてくれていますが、僕もまったく同じことを感じました。


いっぱいお休みをとって、仙酔島でパワーもいっぱい補充して黒くなって帰ってきたので制作がんぱります。
オーダーメイドが優先ですが、bagをいっぱい作っていこうと思います。



お二人とも本当にありがとうございました。
とてもとても感謝してます、今後も仲良くしてくださいね〜

広島はとても素敵で良い街です、近くに行かれる方達は是非Tochcaへ行ってみてください。

んだば。


Tochca  トーチカ
Address: 広島県広島市中区国泰寺町1-3-14 3F
Tel&Fax: 082-555-1194
open 12:00 - close 19:00
お休み:毎週木曜日+不定休(事前にブログ・お店にてお知らせいたします。)



馬事公苑は宝の山だ!
 馬事公苑、それは男たちの憧れの聖地である。

僕はちいさい頃おとっつぁんの仕事の都合で引っ越しばかりしていた。
友達ができて仲良くなった頃に引っ越し、そんなことが物心ついてから幾度とあった。
気づけば僕の友達はカブトムシとクワガタムシになっていた。
世田谷に引っ越してきた当初は人間の友達が気恥ずかしくてなかなかできず昆虫ばかりと過ごしていたような。

写真は馬事公苑でリンと昆虫探しをしているところ。
土嚢や大きな石、立ち入り禁止の重たい看板をどけると必ず何かが見つかる宝の山。
山ヒルをみつけたり、ダンゴムシをみつけたり、てんとう虫の幼虫、サナギ、成虫がアブラムシを食べていたり、小さくて細いミミズやかなりおおきなミミズをみつけたり、ゲジゲジをみつけたり、ヤスデをみつけたり、ムカデをみつけて噛み付かれると毒があるから触るなよと教えたり、ツクツクホウシの抜け殻を木に登ってとったり、細めの木をゆさぶってカナブンなどを落としたり、クロアリの巣穴を埋めて帰る頃には全部出入口が元に戻っていたり、コクワガタの幼虫をみつけたりと数えると切りがないくらい楽しい。



リンも昆虫が大好きなようで、まるで昆虫博士にでもなったような気持ちで僕の知識を伝えている。



虫眼鏡を持参しているリン。
自然に触れ合いながら昆虫探しや木に登ったり色んな経験をしていっぱい遊んでほしい。



おそらく外来種の茶色い小さなアリの巣をのぞいている二人。
リンとの身長差70数僉子どもの成長ははやいなぁ〜

一方、ソータさんは一人でどこかへ逃亡したり滑り台で遊んだりと自由気まま。



こいつは追いかけるのが大変な男です。
ちょっと目を離すと豆粒みたいに小さくなるほど突っ走って逃亡します。

馬事公苑、ピクニックもよし、花見などお酒飲むのもよし、とっても素敵なパワースポットだと思います。催しもいっぱいあるしね。

そんでもってハンナは‥‥



はぁ〜、癒されるわ〜♡

んだば。

嬉しいこと。
おばんです。

昨日とても嬉しいものがお店にとどきました。

うちの常連さんの漫画家さんがお手紙とともにご自身の作品の本を送ってくれました。

まだ走れメロスしか読めてないけど、お手紙の内容もとっても嬉しかったしなんだかパワーがもりもり湧いてきました。

Sさん、いつもありがとうございます。

もうすぐ制作の順番がきますので待っていてください!
制作に入る前にご連絡しますね。


写真は漫画つながりで



我が家の海賊狩りのゾリです。

おそらく『三千世界』あたりを僕はくらっています。


こどもたちはわからないけど考えようによっては生きにくい世の中。

僕ら親は全力で守っていかねばです。



良い写真です。


んだば。
大型連休はたいへんだ。
 普段は保育園に通っているこどもたち。

でも大型連休はずっといるのでたいへん。
とくに今回は出産後まもないのであまり負担がかからないように気をつけないとです。

大好きなゴーカイジャーをみている二人。



この集中力、まばたきを忘れてます。


あぁ、やることいっぱいすぎるのでホタルイカと菜の花のバスタを作りながら仕事しながら明日のこどもたちの準備をしながらお風呂入りながらゆっくりふとんで寝たい。
このミッションをパパパッとおこなうには‥‥‥

ぜゃぁぁぁ、残像拳!!



(残像拳を見たハンナのおどろき顔)



‥‥‥。

さぁ仕事せねば。んだば。
春のアートフリマ終了
 こんにちは。

アートフリマも無事終えました。
沢山の方々といつも来てくださる方々、ありがとうございました。

今回はこんな感じで出展していました。
作家さんやお客様とつながることができるこのイベントはいつもとても楽しいです。
これからもアートフリマには出展しつづけたいと思います。ありがとう。




4月18日のハンナのお誕生日にメールフォームにご連絡してくださったE.Tさま、こちらから何度かご連絡をしているのですが、エラーメールで帰ってきてしまいます。
一度お話を伺いたいのでこのweblogをご覧になったらご連絡ください。宜しくお願いします。

さぁ、おまたせしている方々の制作をがんばります。
心を込めて縫い上げていきますので待っててください。

んだば。
最近のお店。
 お店は火曜と水曜、それに土曜日の12時〜17時までしか今は開いていません。
短い営業時間内にお店に訪れてくれる方々、感謝してます。

お店は現在こんな感じ。



ずいぶん陽が長くなってきたので照明はあまり使っていません。



品揃えは僕の理想とは違いますが、だんだん春らしい色合いの組み合わせが増えてきています。とてもちいさなお店ですが、僕は気に入っています。



Bath&bodyworks社のハンドソープ。
50本ほど毎回仕入れますがけっこうなくなりました。
とても良い香り+殺菌作用と洗浄力もなかなかなものなので自宅で使うために仕入れています。長男は手前の一番左にあるベリー系の香りが大好きなんだそうです。
香りで癒されます。



最近お財布paninoばかり作っています。



色んな方の色んな組み合わせが見れて嬉しいし楽しい。

Nさま、ありがとうございます。


僕は毎週土曜日にお店にいますのでご注文の方はできれば土曜日にきてください。
お願いします。

あと、東北地方太平洋沖地震の義援金、支援金ですが年内の売上げの5%を寄付します。
その後についても何かできることがないか模索して微力ながら手助けできればと思います。
みんなで自分のできることをやりましょう。


んだば。


こどもたち。
 大人が不安を抱えるなか子どもたちはどうなんだろうか。

地震や余震は恐いみたいだけど、昨夜の大きな余震でも起きてこない。
親とすればその方がホッとします。



男の子と女の子。

ではなく右も男の子。
今だけだけど女の子によく間違えられるし、僕たちも女の子のように接している時があります。
でも…

変身!!




ゴセイジャーは卒業しつつあり、今はゴーカイジャーに夢中。



兄貴はゴーカイオーという乗り物をコータ(ジィちゃん)に作ってもらってます。


ちなみに僕は戦隊ものは超電子バイオマンが大好きでした。
男の子は皆通る道なのでしょう。

もうすぐ産まれる女の子はどんな子なんだろうか。
早く逢いたいです。


写真はパンジーかな!?
素敵なお顔をしていたので撮ってみました。



良い香りでした。

んだば。