ハンドメイドレザークラフト、Hoppendakkoの作家によるブログです。
新作紹介や最新ニュースをお届けします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大型連休は一日お店開けます | main | オーダメイド制作の日々 >>
山ごもり
良い休みをとりました。
携帯電話の電波の届かないところは最高に気持ちいい。



行く前の日の子ども達。
にわかには信じがたい気持ちでしたが、くるならサングラスを持って来た方がいいと言われたのでこんな感じになりました。はんながとっても嫌がっている。



鯉のぼりに雪景色、オツなもんです。
yueのはしゃぎっぷりったら。



おとっつぁんのお家にご厄介になりましたが、白樺とミズナラに囲まれてとっても気持ちの良い景色と空気。良いところです。



五月なのに雪遊び。かまくらもおとっつぁんと作りました。



狂ったように駆け回り、滑り降りるリン。よりスリルのあることを模索してはすっころんでました。sotaは普段度胸がすわっているのに手に雪がつくと冷たすぎて大泣き。ソリしてても3回くらい滑走したらかわいい声で「もういいんじゃない!?」とか弱音をはいてました。



山菜採り。
ふきのとうの天ぷら、味噌和えしてご飯に。

yueとsotaが多く取りすぎてしまった為に沢山食べました。
ここでご忠告。
山菜は少量の方がありがたみもあって美味しく食べれるよ。いっぱいあればいいわけではないらしい。この旅のひとつの教訓です。



山菜採りのあと、yueと子ども達に置いてかれました。
写真は見えにくいですが笑いながら運転するyue。



子どもたちの寝静まった大人の時間。

おとっつぁんに新しいお酒の飲み方を教わったり、作りたいbagの話や革の歴史の話、色んなことをゆったりお酒を飲みながら話せて毎晩楽しかった。


今回の旅でもsotaは色んなことをしてくれました。
雪解け水のあふれる溝に落ちるシーン。落ちそうだなぁと思ったのでカメラでかまえていたら‥‥







そのあとの開き直りの変顔。
伸び伸びしていて清々しいね。このやろう。



今回お世話になりまくったおとっつぁん(出会った頃はジャン・レノそっくり)。
三食ほとんど作っていただきました。yueも楽できたから感謝感謝です。
リンも料理を習ってました。良い勉強ができた。


写真はリンと動物探しの散歩。



ここいらは熊がよく出没するらしいので警戒心をもちつつ鹿を探しました。
ウサギのウンチや鹿のウンチはよく見つかるけどなかなか出会えず。

今回の旅で見つけた動物はニホンザル、アカゲラ、キツネ。キツネは厳しい冬で食べ物がなかったのかやせていたけど見れてラッキーでした。
鹿の鳴き声はするけどみれなかったなぁ。
おとっつぁんは明け方翼を広げると1mくらいあるフクロウをみたそうです。


奥志賀、空気が澄んでて最高に良いところだった。
今度は夏に行きたい。

よぉ〜し、充電完了!!


んだば。


Hoppe


追伸

ハンナがボインちゃんになりました。
それに群がる男たち。



お馬鹿なやつらです。


んだば。
COMMENT