ハンドメイドレザークラフト、Hoppendakkoの作家によるブログです。
新作紹介や最新ニュースをお届けします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Kafka(カフカ) | main | 最後のMacaron >>
今後作りたいもの
 Bagと絵とパンみたいなお財布です。

以前作ったKLEEシリーズのひとつ。



革は面白いもので色んな形に作ることができるし陰影も立体も作家の想像と地道な作業次第。
僕は前から革で絵を描きたかった。今年は100×100cmとは言わないけどA4サイズくらいからちょっとずつ作っていこうと思う。
このKLEEシリーズもそうだけれど、大好きな革を無駄にしたくないので新たに絵の為に革を切り出すことはしない。この絵はお財布やbag、小物たちを作った時にできる端材ですべて作ろうと思う。ちいさなちょっとした革もこんなにかっこよくなるんだということと、経年変化による『育つ絵』を完成させようと思う。

オーダーメイドや定番品をいっぱい作っているので端材はずいぶん貯まりました。あとは時間だ。なんとかしましょ。


春夏に使ってもらいたい生地×革のちょっと大きめなbagに絵を描こうと思う。
といっても絵を描くのも文字を書くのもへたくそだけど描きたいものがあるので気持ちで描き
きってやろうかと思う。テーマは『動物と』です。あとは時間です。ま、なんとかしましょ。


パンみたいなお財布『チャバタ』。
これに関しては3年前からずっと作りたくて、でも思い浮かばなくて、うっすら思い浮かんでもなんだか思い描いたものと違ったりして、やっと絵は完成して、今年こそは表面はパリッと中はバターたっぷり含んだしっとりな感じに焼き上げようかと思う。

他にも作りたいものはたくさんあるのだけれど今回は眠いのでここまで。

Sota君の昔の写真をKLEEの写真を探しているときに発見しました。



ハンナにも似ているけどもうちょっとやさしく目がトロンとしているSota。

癒された。


んだば寝る。

Hoppe


COMMENT