ハンドメイドレザークラフト、Hoppendakkoの作家によるブログです。
新作紹介や最新ニュースをお届けします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
もうすぐ4年生。
早いもので今月が終わる頃に3年生を卒業し、Hoppendakkoを始めてから4年生になりま〜す!いぇ〜い!

思えば上の息子殿がまだ歩けない時くらいかな、鞄の学校に通っていた奥様の使っていない道具たちを使わせていただきトンカントンカン。
その音で息子殿が夜起きちゃったり、我が家の一員だったグリコ(ボストンテリア)は夜な夜な活動する僕を横目でちらりと見て迷惑そうにふて寝しておりました。

こんなお話を書いているとしんみり一人ウィスキーな気分になってしまうのでこのへんで。

さ、気持ちきりかえて今晩は体調考慮しつつ仕事です。

写真はフルオーダー手帳ケース。



僕の大好きなミネルバボックスのカスターニョ(こげ茶)です。
今回仕入れた革はシボが奇麗に出ていてとっても素敵です。



開くとこんな感じ。
カードケース部分ですが、ネイルをされていて爪が長い方でしたので一度指のお腹で下からカードを押してもらうとそのあとカードが引っぱりやすいのではと。
爪の長い方達は指のお腹でなんでもできちゃうと聞いてこの形にしました。



左からカスターニョ(こげ茶)、R・アンティコ(ピンク)、オリーバ(奥深いグリーン)で全部ミネルバボックスです。
全体の配色バランスは依頼主さんにほぼ決めてもらいました。
R・アンティコは入れるか悩んでましたがとても素敵だと思います。



サイズはA4とB5の中間くらいです。



イニシャル入りの枝折。
イタリアのワルピエ社というちいさなタンナーでこだわりを持って作られている革でブッテーロといいます。
ブッテーロはミネルバよりも張りもコシも強くて少し硬めです。
カチッとした作品にとても向いてます。
左からターコイズ、グリーンです。



このコバの断層、素敵。

楽しく作らせていただきました。
Kさん、ありがとうございます。


んじゃぁ、今日はこの辺で。

んだば。