ハンドメイドレザークラフト、Hoppendakkoの作家によるブログです。
新作紹介や最新ニュースをお届けします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
paninoの生地
 ずっと作り続けているpaninoの内装に使っている生地がこのたび変更しました。

というのも僕が好きで仕入れる生地はいつも絶版になるので、今回で生地変更は4回目だと思う。1年半くらい探したと思う。

そして今回から採用したのがこの子達です。




僕はとても気に入っている。

この生地を販売しているお店で偶然の嬉しい再会をしました!
棚の高いところに気になった生地があり、はしごを上って取ろうとしたら「お客様!危ないですから私が取ります」と。
聞き覚えのある懐かしい声だなとはしごを降りて店員さんのお顔をみた2秒後にはハグしていた。どこに行ったのかずっと気になっていた彼女に10年ぶりくらいに偶然出会え本当にうれしかった!


paninoのボーネのカラーも変更します。



革の色変更はありませんが、ステッチを変更します。
本体はすべてオフホワイトの糸、ターコイズのカードケース大はオレンジの糸、オレンジのカードケース小はターコイズの糸、小銭は変わらずブラウンの糸です。

paninoに改良を加え、いよいよ最終バージョンになりました。




panino、面白いお財布です!


んだば。


子供時代
 今日は久しぶりに小学校時代の友人がお店に来てくれた。
あの頃僕らは年間300日はO君のうちにあがりこみ、お菓子とジュースをモリモリ食べてて‥。
おかげで大きくなりました、ありがとうございます。小学校高学年で体も大きくなっていたにも関わらず家の中でかくれんぼをして、誰かはタンスの上、押し入れの上やふとんとふとんの隙間に潜んでいるやつもいた。おばちゃんごめんなさい。

そうそうあそこで新しい遊びを発見したなぁ。
その名も暗闇卓球。
家のカーテンをすべて隙間なく閉めて明かりをすべて消し、懐中電灯を持ってただひたすらブンブン振り回している人が二人。そして暗闇卓球は始まるのだ。稀にブンブン振り回している明かりが白い卓球の玉を照らし、アムロばりに「そこだぁ〜っ!!」とラケットを振り抜くのだ。
動体視力が半端なく必要なゲームだった。

そういえばこんなこともあったなぁ。
僕らが遊んでいたのは主に二階だったわけだが、そこから道路を走るタクシーのちょうちん!?(社名が入ってるとこ)をエアガンで射撃し、当たると10点みたいな。バイクに当てるの禁止。
コツは窓を極力閉めてカーテンもしめてたっけか、狙撃しまくってたらある日タクシーのおっちゃんが怒鳴り込んできて「やべ〜」どうしようかと思っていたところ、O君のおばちゃんが僕らを家に待機させ助けてくれた。おばちゃんにはいつかこのご恩を返さねば。

そうそう、借りっ放しのマンガの話もできたので良かった。いつか返します。


子供はこうやって育つのです。

こわいなぁ。

O君と小学校時代にいっぱい遊んだ連中集めてお酒を飲む約束をした。
加藤トキコの歌を思い出しました。


写真はセミオーダーのpanino。







皆さま、いっぱい使ってくださいね。

んだば。
最近作ったpanino
最近いっぱい作ってます。

お店に在庫ゼロなので僕がいっぱい考えたカラーのpaninoをお店に置きたい。




なんだかどんどん作る工程が増えているような。これ以上増やすとyueに叱られます。
その分使い勝手は良くなりpaninoを作る技術はあがっていると思う。
最近も型紙見直しました。改訂版です。




グリージオ×オレンジ。
良い色だ!



この組み合わせは個人的に好き。定番にしたいくらい。



本体部分はミネルバboxで作っていましたが、最近の作品はそれよりも少々厚みを押さえたミネルバナッパを使っています。



小銭やカードたちがいっぱい入っても平気なように今までよりも上写真のコバ(光ってるところ)が厚めに作ってます。
何枚の革が重なってるんだろう?たしか革6枚。
磨き込んで1枚に見せたい。

非常に時間のかかるお財布ですが愛着があります。
Kさん、Sさん、Tさん、Kawさん、どうもありがとう!!

んだば。

hoppe
大型連休は一日お店開けます
 おばんです。

NHK風にいうところの大型連休は5月5日だけ12時〜17時までお店を開けます。
普段うちの営業時間が短くて来られない方は是非いらしてください。
お店でご注文の制作していると思いますがしゃべればきさくなので声をかけてみてください。
ちなみにGWやゴールデンウィークという言葉が嫌いだ。そもそも略す言葉が好きではない。たまに無意識に使ってるけれど。

Paninoの制作準備をしています。

このお財布は作るのにやたら時間がかかります。
だってすべて手縫いで作っているし、カラーオーダーをされる方が殆どですからね。
パーツも40〜50くらいありますから裁断だけでも大変。





赤みを抜いた焦げ茶のカスターニョをベースにイエローのボタンと中のカード類のパーツが綺麗ですね。





こちらはチョコベースにローズアンティコを使ってやわらかい印象を与えてます。経年変化するとピンクから深紅のようにかわりますからもっとひきしまるでしょうね。





ボーネ(生成色)に茶系のマレンマを使うのは僕好みでもあります。中身をお選びになる方は
ターコイズとオレンジが多い気がしますね。



このコバ(裁断面)の磨きは非常に時間をかけて時間をかけすぎてyueに怒られます。それくらい磨きこんでいます。



人によってカラーオーダーは様々。
今度初めてお作りするカラーがご注文の1つにあるのでどんな仕上がりになるか楽しみ。


明日から山に籠ります。
熊が出没するようなところで積雪がいまだ150cmほどあるようですが、久しぶりに制作を忘れて大自然のエネルギーをスポンジに水を与えるかのごとく吸い込みまくってきます。
ご注文でお待ちの方々、栄養補給は僕にとってものすごく大事。帰ってきたらすんごい心をこめて作りつづけますので待っててね。

読みたかった本も読んじゃお〜っと。

皆も大型連休やすめる人は楽しんで。


んだば。


Hoppe

paninoの成長過程。
こんばんは。

アニキが風邪をひいてしまい気づいたこと。
家族一人風邪をひくだけで大変だ。
健康第一。

paninoを購入し使っていただいている方が同じ日に3人も来てくれました。
みなさん喜んで使っていただけているようで嬉しかったです。



ボーネのpanino。
良い飴色になってきました。
ものすごく悩んで配色を決められたAさん、おいしいパン屋さんをまた教えてね。



グリージオとオルテンシアのpanino。
グリージオの色艶もすごいけど、オルテンシアは青ですが濃紺に変化しましたね。
パンパンに膨らんだパニーニ、do先生いつもありがとう。



オルテンシアとローズアンティコのpanino。
オルテンシアの青が少し残ってなんとも言えない良い色してます。
マチ部分を修理して送りますね!


写真はグリージオpaninoの持ち主、do先生に撮ってもらいました(撮られました)。



狭い空間で弟子のT氏と制作してます。

広いところでも横幅2mもない店内、6人くらいお客さんが入ると身動きするのが難しい。
そんななかお待ちいただいてご購入くださった方々、見に来ていただいた方々、オーダーをいただいた方々ありがとうございます。

今年はあと27日と28日のみ。制作がんばろ。

んだば。


paninoの新色。
 新色paninoです。



本体部分はカスターニョ(こげ茶)よりもミルクチョコレートみたいな色をしている、チョコ色にオレンジ×ビアンコ×イエローと暖色系で作ってみました。柔らかい印象でけっこう気に入ってます。

お店にも今のところ在庫があります。よかったらどうぞ。


こちらは以前お作りしたpanino。



iphoneで撮ったので本当の色味とは違いますがとても気に入っていただけたようで良かったです。Iさまありがとうございます。


こちらは二つ折財布のNapoleon(ナポレオン君)。




グリージオ×ターコイズ、グリージオの経年変化が進むともっとターコイズが強調されてきそうです。




Iさまありがとうございます。


paninoを最近いっぱい作ったのでまた今度UPします。

んだば。
paninoの新色。
 おばんです。

連日暑いですね。僕の作業場は昨日40度、本日36度でした。
初日はくらっとしてボーッとなったので心頭滅却ということで塩分とお水を補給してシャワーを浴びました。ちょっとあぶなかったです。
皆さんもお気をつけて。

お話変わりまして、先日ご注文でお作りしたpaninoです。



グリージオ×イエローはとても綺麗です。



paninoを持っていて知らない人もいるかもしれませんがうちの刻印が入っています。どこでしょうか。



手前カード大はパープル(糸イエロー)、ビアンコ(糸ちゃ色)、ターコイズ(糸オフホワイト)。
この組み合わせはとても素敵なのでpaninioの定番色にしようと思います。
近々webshopにのせますので宜しくお願いします。

Oさんお待たせしました、paninoを楽しんで使ってください。


んだぁ〜ば。
三つ折り財布
 今朝は3時半頃起床したのですが、ジメジメして気温はぬるく典型的な梅雨のように思う。

最近は日々ご注文の制作に没頭してます。
手を使う作業と頭を使う作業は僕の脳みそでは同時進行できにくいのでいつもはがゆく感じます。流れるように回転して制作の手も止まらない、理想です。

気づけば今年に入って半年、はやいものです。もうすぐ30歳だ〜。
フルオーダー、セミオーダーでご依頼いただいている方々、僕なりに一生懸命作業をしているので待っててくださいね。

今後ですが、フルオーダーメイドのbagや小物の受注はしばらくお休みさせていただきます。
定番商品の革の配色をかえたりなどのセミオーダーは今までどおりお受けします。

僕のidentityを探求して溜めたパワーをドカーンと制作にぶつけちゃおうと思います。
たぶん「シンプルの中に遊び心」というテーマがもっと浮き彫りにされるのでは。

かっこいいものを発表できるよう頑張ります。

写真は先日お作りした三つ折り財布。

ミネルバのカスターニョ(赤みを抜いたこげ茶)でシンプルに制作しました。



三つ折りははじめて作ったのでサンプルで微調整をいっぱいしました。
はじめてのものは何でも大変ですが面白いです。



カード4枚、多目的スペース3個、小銭。カードは10枚くらいは平気で入ります。
長年使用してもなかなか壊れないように考えました。

左横のは僕のiphoneケースの試作。
私物は試作品ばかりですが、だんだん愛着が湧くもので手放せなくなりますね。

Iさん、お待たせしました。
沢山使って糸がほつれりしたら直してまた長年ご愛用いただければ幸いです。

んだば。

んだば
Napoleon
 4月というか春はお財布のご注文が多いです。
Napoleonもその1つ。

とてもシンプルだけど無駄のない作り方をしているのでとても丈夫です。
末長くお使いいただけると思います。



オルテンシアに茶色いステッチは素敵ですね。
数年後には原色が何色かわからないくらい素敵な濃紺になります。
楽しんで育ててくださいね〜。



お色はお店にきていただければ10色以上からお選びいただけます。
カードケースの色の組み合わせを変えるだけで全然雰囲気が違ってみえます。
落ち着くもポップにするのも自分次第。

んだば。
今作っているものたち。
 Fキーが押せないのはバランス悪すぎる。

ということでブラインドタッチでも遅いです。


先日ご注文でお作りしたkeyケース。
プルーニャというとても素敵な渋紫にステッチは黄色。
なかなか素敵な組み合わせです。




ファスナーはスイスのriri社製。
ムシ(ちっちゃくていっぱいのやつ)の目が細かくて上品にみせてくれるような気がします。
使い込むととても滑らかに開閉でき、吸い付くような気持ちよさが感じられるようです。




使い込んでいただきたいです。
Hさま、ありがとうございます。
お財布のご注文、楽しみにまってます。





というわけで現在は指は使いにくいけどお財布ばかり制作しています。
予定よりもけっこう遅れてしまいごめんなさい。

一生懸命心を込めてお作りしますので待っててください。

んだば。